2011-07

雑記(Scribbling)

『くたばれ!ISO』の読書感想

 なかなか勉強になったな。 タイトルを見るだけだと、ISOなんかやめてしまえ、というメッセージなのかなと思ったけれど、そうではない。どうやったら活用できるか考えましょうという内容であった。 冒頭(p2)で、「ヨーロッパか...
学問(learning)

『合理的市場という神話 ―リスク、報酬、幻想をめぐるウォール街の歴史』

めちゃくちゃ面白い。 「金融業界で働いてるんだったらこの本は読んどかないとヤバイよね」リストに入ると思う。 もう5年位前にやった共同論文が、たまたま効率的市場仮説についての研究だったということもあって、大変楽しんだ。 いろ...
雑記(Scribbling)

『ドリルを売るには穴を売れ』の読書感想

面白かった。 一つ目、ベネフィットについて。顧客は価値を買うのであって、製品とかサービスは価値を実現する手段に過ぎないのだよ、ということ。ベネフィットには2つあって、機能的ベネフィットと情緒的ベネフィット。 二つ目、セ...
雑記(Scribbling)

『新訂 孫子』の読書感想

 なんという素晴らしい良書でしょう。もっとはやいこと読むべきでした。 やっぱり時間の淘汰に耐えた本というのはすごいです。『武士道』も素晴らしいけれど、あれは111年モノ。『学問のすすめ』も素晴らしいけれど、あれは130年モノ。...
雑記(Scribbling)

『君がオヤジになる前に』の読書読書

はじめてipadで読書してみた。電子版はこちらから買えます。 で、内容。ホリエモンの本。ひねくれた人だな、というのが率直な感想。でも、ホリエモンが言うように、すべてにおいて常識を疑って、自分の頭で考えることはと...
雑記(Scribbling)

『データ分析 はじめの一歩』の読書読書

なんとなく買ってなんとなく読んでみた。特に感想なし。
タイトルとURLをコピーしました