blogのカスタマイズいろいろ

word press

自粛中ということで、やりたかったことを。

1)URLをhttpsに変更

URLを「http」から「https」に変更する方法 ~ SSL化 ~
URLを「http」から「https」に変更する方法をお伝えします。まず、「https」という意味は、ホームページの通信を暗号化しているという意味です。このような暗号化のことを、「SSL」と言うのですが、ホームページの通信を暗号化することで、セキュリティが高くなるというメリットがあります。検索エンジンの順位にも影響して...

に書いてある方法で(なぜか、このサイトはSSL非対応です)。このリンク先もありますが、さくらインターネットのレンタルサーバーをsugi-shun.comではつかっているので、

無料SSL(Let’s Encrypt)を設定したい | さくらのサポート情報
このマニュアルでは、さくらのレンタルサーバで無料SSL(Let’sEncrypt)を導入する手順についてご案内しています。前提条件・設定例前提条件無料SSL機能は米国の非営利団体であるInternetSecurityResearchGroup(ISRG)の運営するLet’sEnc

の通りやりました。(こっちはSSL対応済ですね。)

iphoneでsafariで「安全ではありません」と黒字で表示されていたので、対応してみました。

2)httpをhttpsにリダイレクトする 追記@2020/04/26

下記を参照に。※ドキュメントルートに「.htaccess」ファイルを置かないといけないようなので、注意。

.htaccessによるアクセス制御をしたい | さくらのサポート情報
.htaccessを配置することで、ウェブアクセスに関わる設定を行う事ができます。前提条件充分な動作確認の元、運用を開始してください。本ページに記載の内容は、あくまで設定方法の一例です。前後の記述や記述方法によっては適用できない場合があります。ウェブコンテンツの構築方法によっては
WordPressの常時SSL化では、.htaccessの順序に注意! | Cherry Pie Web
WordPressサイトを常時SSL化する際、.htaccessによるリダイレクトができなくなってしまいました。

3)リンクの色を変更する方法

twenty twelveがけっこう優れているので、これもいじらなくて良いのだけれど、念の為、やり方をメモ。

https://kosodate-diary.com/wordpress/437
タイトルとURLをコピーしました