ipad2買ったのとほぼ同じタイミングでGoogle apps導入したら劇的にいろいろ変わった

まだ全然慣れていないけど、劇的に生産性があがることをよかーん。わくわく。メモ。

1.To do管理はGoogle Tasks
ちょっと前までは『情報は1冊のノートにまとめなさい』を見習って、メモもTodoもすべて一冊のA6ノートにまとめてた。手書きにて、原始的にね。で、ここ一ヵ月半くらいはEvernoteで「すぐやる」「今やってる」「いつかやる」「やった」って4つのノートブックつくってがんばってみてたんだけど、なんかいまいちでして。なんでもEvernoteにつっこもうとするのが間違いのもとだったっぽい。Evernoteはメモだけにして、Todo管理はGoogle Tasksを使うことに方針転換したら、なんかうまくいきそう。
ipadでtasksにアクセスしようとするとうまくいかないときの問題は以下を見たら回避できた。
In my opinion the better view of tasks is to use the canvas feature. https://mail.google.com/tasks/a/your-domain/canvas
 
great answer, i was able to successfully access to google tasks!これのショートカットをipad HOME画面においた。
 
それにしても、iphoneからは普通にアクセスできたのに、なんでipadからはうまくいかないんでしょうかね。
2.メモはEvernoteかNoteshelf
まずはEvernote。
とりあえずすべての情報をつっこむinboxってノートブックを作成。あとは、academic,business,money,lifeって4つのノートブック作成。学び、稼ぎ、増やし、ハッピーになるのが人生なので、この区分は今のところうまく機能していてMECEと言えそう。それと、brainノートブックってところに、わすれたくないことをすべてつっこむ。アカウントとパスワードとか、シャツつくるときの丈の情報とか、燃えないゴミの日とか、ぜんぶつっこむ。
noteshelfは、孫正義さんが絶賛していたのでつかってみたけど、たしかにイイ!ipadで手書きでサクサク書けて気持ちいい。すぐメールもできるし、Evernoteにも流し込める。
3.カレンダー
iphoneはさいすけ使っているので、ipadでもさいすけ買おうかと思ったけど、やめた。地味に高い。ipad標準カレンダーでも、googleアカウントでつくった複数カレンダー同期できることがわかったし。
以下を参照。
4.メール
ぜんぶGoogle appsのgmailで処理。大学のメールアドレスも、仕事のメールアドレスも、もともと使っていたgmailアドレスも、すべて一括管理。
5.今後の課題
連絡先をどうしよう。PC, iphone, ipadのどこからでも同じのを見たいわけですが・・・。google連絡先をsyncするのがいいのか。でもgoogle連絡先つかったことないし。
Google appsですべてを考えることになりそう。情報はあちら側において、操作はすべてGoogle chromeを通じてやる、と。複雑な編集はできないにしても、閲覧くらいならipad, iphoneでいつでもどこからでもできる、と。
というわけで、着々と思い通りに事が進んでいる。