『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』の読書感想

 

妻が買ってきた。これ読んだたらって。で、 意外といい本だった。
ツイッターがいかに面白いかというお話から、Google Appsみたいなクラウドサービスがいかにすごくて便利かみたいなお話へ。iphone, google, twitter、クラウドとかに関する分かりやすい説明本と言えるか。
僕くらいの世代だと情報感度高いから、みんなけっこう当然のようにiphoneもってtwitterしてクラウドサービス使っているのだけど、こういうのは社会的にえらいおじさんたちがガンガン使い倒してくれないと、経済成長はしないんじゃないかな。
企業の役員とか高級官僚とか政治家とかがガンガンこういうのを使いこなすようになったら、ずいぶん日本経済の生産性あがるような気がするんだけど、どうでしょう。
いろいろな情報技術を駆使して業務が改善されたり、新しい発見があったりというのはすごく楽しいので、本書を読んで著者の成功事例を読んでて楽しい気分になった。というか、著者の会社が本当に楽しそうで、正直ここで働いてみたいとさえ思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です