『使えるインターンシップ本 良い会社・悪い会社の見分け方』の読書感想

著者の会社でインターンシップしてそのままそこに就職した友達からいただいたんですが、よかった。著者の熱い人柄が伝わる本で、学生時代に読めていたらよかったなー、とか思ったりした。大学生の内定率が57%とかで就職超氷河期だけど、どうしたらいいか分からない人は、とりあえずこの本でも読むといいかも。とは言っても、大学3年の今くらいから何かしようと思ってもけっこう遅かったりするので、出来れば、大学の1,2年でこういう本を読むか、やたら将来に向けて人生はしゃいでる友達の刺激を受けるなりして、何か始めたほうがいいかも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です