iPhone

iPhoneで読書

ストレス無く読めるのか懐疑的だったのだけど、普通に読めた。とりあえず、芥川の超短編『鼻』を読んでみた。これはいい。i文庫ってアプリを使うと、日本文学を読みまくれる。iPhoneのおかげで、日本文学に興味が向きつつある。私の興味、拡散しすぎ。私の人生は一体どこに向かっているの。

『鼻』ってこんなに面白い話だったっけ。有名文学も悪くないな。