資産運用(asset management)

金融政策の出口戦略について

クルーグマンの以下のエントリが面白かった。面白いといっても、テイラールールについて書いてるだけなんだが。

When should the Fed raise rates? (even more wonkish) @ Paul Krugman Blog

結論だけ引用すると、以下。

In other words, even with a really strong recovery (which almost nobody expects), the Fed should keep rates on hold for at least two years.

Bear in mind that I’m using entirely standard, conventional analysis here. It’s the people saying that the Fed should start tightening in the near future who are inventing some kind of new, unspecified framework to justify their views.

クルーグマンの専門は国際貿易であって、金融政策ではないのだけれど、やっぱり Nobel Prize winnerなので彼がどう考えているかはつい気になってしまう。

「そろそろ出口戦略を」という話を聞いたとき、いったい何の話をしているのか僕にはまったく理解できなかったんだが・・・。そう感じた僕がおかしいわけではないらしい。

金融政策の出口戦略について” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。