『人生心得帖』の読書感想

完全に松下ファンになってしまった。松下幸之助さんの本は外れがない。経営者だけでなく、啓蒙書というか、精神安定剤として活用可能。

仏教系の教えが背後にある気がする。何か大きな運命みたいなのがあって、人間はそれに逆らってはいけない、みたいなことが頻繁に出てくる。けっこう、素直に受け入れられることばかり書かれている。

ちなみに、私はキリスト教徒なんだが。一応。でもどの宗教も、結局言っていることは一緒な気がするし、いろいろな宗教を知ること自体、けっこう興味深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です