日銀政策金利据え置き、円安、財務大臣辞任

■日銀政策金利据え置き
http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc09/k090219.pdf

無担保コールレート(オーバーナイト物)を、0.1%前後で推移するよう促す。

いつまで0.1%を維持するんだ。0%にしないのはなぜだ。近いうち、0%にせざるを得ない日が来ると僕は思うが、今、なぜそうしないのだろう。何をしぶっているんだ。

■円安
93円台の後半。何が円売りの要因か。何度も書いているが、僕が思ういまの円ドルの適正水準は、90円台後半。したがって、これでもまだ、やや円高か、と思っている。が、仮に「適正水準が90円台後半」という僕の考えた正しかったとしても、多くのマーケット参加者がどう思うか、が現実レートを決定する。だから、僕がここで「適正レートは90円台後半」といったとしても、現実レートがそうなる、と予想しているわけではない。現実レートは、適正レートから乖離する方向に動くことだってあるわけで。(非合理なマーケットが、より非合理になるリスクを無視したのが、LTCM破綻の原因の一つだったと僕は理解している。)

■財務大臣辞任
禁酒宣言でもすればいいのに。個人的にはけっこう好きな政治家の一人だったが、今回はがっかりした。こういう非常事態に「うっかり」では済まされない。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です