それにしても不景気

100年に1回だか2回だか知らないが、とにかく不景気。社会人一年目でいきなりこれ。今後どうなるんだろう。「先行きが見えず不安」などと言われるが、本当に。社内のコストカットを徹底するだとか、営業を積極的におこなって売り上げアップを図るだとか、新たな需要を喚起するだとか、そういう諸々の経営努力の限度を超えている気がする。こういう実感は、働いてみないと分からない。

で、日本の経済学者は金融危機にどう対応しようとしている?右往左往。彼らの研究業績は?低い人ばっかり。日本の経済学者は、教室で大学生相手に持論を偉そうに展開して、国際的な専門誌に論文を載せられない、という人ばっかり。学者だったら、論文で勝負しろよ、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です