雑記(Scribbling)

『トヨタ式最強の経営―なぜトヨタは変わり続けるのか』の読書感想

トヨタについて知りたくって、図書館で目があったこの本を読むことにした。が、残念、よくなかった。読後感が悪い。「常識外れの自主的改善活動」とか「まずはやってみよう、という風土」とか書いていたが、分析が甘い。著者達の経験についてのお話も多すぎる。自分の話ばっかりしている人の話ほどつまらないことは無い。

また別のトヨタ本を探そう。