世界一周旅行の雑感@Lima (Peru)

書きたいことがたくさんあるんだけど、なかなか時間がありません。旅行中は時間が一番貴重。あとで思い返して書けるように、いくつかキーワードだけ箇条書き。

 

  • ニューヨーカーは超ジコチュウ!
  • オバマが当選したらそれはすごいこと(セントラルパークで野球をする白人少年と、そのまわりを走り回る黒人少年)
  • 世界中から夢をもってNYにあつまるが、大半が夢破れて貧困層を形成?エリス島が印象的。
  • 多言語しゃべれるのがスタート地点
  • ペルーは親日、日本とペルーの関係はけっこう深い。日秘文化センターが印象的。
  • 南米英語ほとんど通じません。ペルーを観光立国にするには英語対策が必要。
  • ペルーではアジア人が珍しいらしい。この9日間で2回写真撮られたし、じろじろ見られる。
  • 日系ペルー人の歴史は考えさせられる。1900年ころの日本からペルーへの移民の子孫が、1980年ころに日本に逆移民して3Kの仕事を(給料がよいと喜んで)やっていたらしい。
  • どこにでもチャイナタウンはある(リマにもあった)。野菜不足になったらチャイナタウンを探せ!米もくえるぞ!
  • ペルーはエジプトをライバル視?
  • 日系ペルー人のための日本語新聞に「国際的な人材を育てよ」と書いてあったのが印象的。
  • 南米では、肌のいろが白いほど裕福っぽい。宿泊しているペンションのところで働くドライバーさんの家をちらっと見る機会があったが、一生忘れられない。

     

いまリマにいて、明日の夜バルセロナに飛びます!南米では、ひったくりにあったり襲われたりする日本人がいるみたいですが、うちらはいまのところ快適に旅しています。あやしい人が「ハポン?(日本人?)」って聞いてきたら、no, we are from the united states of americaということにしていますし、大丈夫そうです。

 

ところで、今日は残念なことがありました。ナスカの地上絵を見る予定だったんですが、リマからナスカを結ぶ唯一の幹線道路、パンアメリカンハイウェイで大型トラックが横転しており、大渋滞!3時間くらい待ってみたものの、一向に進まないため、ナスカは断念しました。横転したトラックを見ましたが、うちらの車が通る10分くらい前に事故がおこったみたいです。すくなくとも、それにまきこまれなくってよかった~。しかも、事故はもう一件、道路の先でも起こっていたらしいし、もどって正解だったかもしれません。

 

これからも安全に気をつけて、無事、世界一周して日本に帰国しま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です