日本の問題は地方から解決したほうが良い

東京と地方の格差って問題がよく議論されているけど,実は東京と世界の大都市の間の格差も開いているんじゃないか,という印象がある.ソウルと東京の差はどんどん縮まっている印象があるし,ロンドンと東京だとロンドンのほうが物価遥かに高かったし.2006年の夏にUK旅行したときはあまりに円が弱くって,自分が発展途上国からきた旅行者なんじゃないかって錯覚に陥った.

日本の一人当たりGDPが世界18位に転落したってニュース,あんまり報道されてないけど,危機感持ったほうがいい.90年初頭は2位だったのに,この18年で日本は一人負けしてるってことだ.

で,これまでみたく地方が東京に依存する状態のままだではいけない.この状態から脱せないと,日本全体が沈没しちゃう.東京は,もはや地方の面倒をみつつ世界と戦えるだけの戦力はない.

地方は地方で自立発展しつつ東京を追い抜くくらいでないといけない.日本の問題は地方から解決したほうが良い,と最近思っていたら,はてなが京都移転するってニュースが.

米国から京都へ はてな近藤社長の真意は

東京から離れ、大勢から距離を置いた京都。ネットの力を信じる人が集まり、ここが日本のシリコンバレーのようになれば面白い。

近藤さん,かっこいい.

(補足)
「東京の戦力」って何ということについて,ちょっと自分でも思考が浅いなと思います.一人当たり実質所得とかってことを言いたいのかな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です