学問(learning)

ジャーナル初投稿♪

去年から取り組んでいた論文を,某海外ジャーナルに初投稿してみました♪

Ogaki先生のジャーナル投稿戦略に関するアドバイスを考慮して,(僕にとっては)少し高めのジャーナルに投げてみました.まぁ,あんまり期待しないで審査の結果を待ってみよう.

院に入ったときに,修士課程にいるうちに業績を一つ出すことを目標にがんばろうと思った.最初は,どこでもいいから学術専門誌に載ればすごいと勝手に思っていたが,その後,学術専門誌にもいろいろランキングがあることを知って,少し高めの海外ジャーナルを目指すことにしました.というか,最近では大学の紀要の雑誌みたいなやつは,業績としてみなされないらしい.

修士のうちに業績に結びつけるところまではいきませんでしたが,すくなくとも学会報告とジャーナル投稿までやれて良かった.就職するから,完全に趣味でまったくプレッシャーを感じずに自由にこういうことが出来ている気がする.博士いく人は,「業績を出さないといけない」というプレッシャーがあるから,僕みたくのんびり出来ずに大変に違いない.実際,僕の同級生でこんど博士にあがる人で,すでに某海外ジャーナルに二回も投稿している人もいる.